前のページに戻る

●Excelで同一市内居住者を抽出するには

@元のエクセル表の上側に空白行を3行挿入する
元のエクセル表の中の1行目タイトル行(日付、人名、住所、性別、主訴、治療、料金などが並んでいる)が4行目になる。
Aそして1行目に4行目と同じタイトル行をコピー貼り付ける。
B横浜市の住人の表を作りたい場合は2行目の住所欄に 横浜* と記入する。この星印は半角にする(全角ではだめ)。
それ以外の2行目各欄は空白、3行目も空白(これで抽出条件表が出来たことになる)<(br> C4行目以下に移った元の表の任意のセル一つにカーソルを当てる(表を選択したことになる)。
(4行目以下の表には空白行がないことが望ましい。空白行があったり表の上欄に表の名前などが入っているとそれを避けるための範囲指定など操作が面倒になります。)
D準備が出来たら、操作はデータ、フィルター、フィルターオプションの設定の順
E出てきた画面のOKをクリックで横浜居住者のみの表が出来ます(音声も出ます)
元の表に戻す操作はデータ、フィルター、全て表示の順にクリックです
応用として特定の人物のことをまとめてみたければ人名欄の2行目にその人の名前を入れて2行目の他の欄と3行目を空白にして上記同様の操作をすればよい。目的によっていろいろな表ができます。最も簡単な方法ですが、試してみてください。